忍者ブログ
高校の教員になりたい。そのためには、勉強が必要だ。勉強は、目標を立て、実行し、成果を記録し、というPDCAサイクルが必要だと思う。メモはオンラインで付ければどこからでも確認できる。画像などを記事単位で統合的に扱えるブログは手軽で、手頃である。よって、私はブログを利用するのだ。
[1] [2] [3
Posted by - 2017.08.18,Fri
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by enoz.jp - 2011.04.13,Wed
大學での年次も最終年次となり、前期も後期も後1度となった。チェック漏れで詰んでいられるほど金銭に余裕がないので、ここで履修状況を再度チェックしておく。

チェック項目は以前の記事と同じものだ。
  • A. [OK] 教育実習へ行けるか
    • 条件1. [OK] 実習校からの受け入れ内諾を得ていること。
    • 条件2. [OK] 1・2・3年次配当の教職に関する科目の必修科目をすべて習得していること。
    • 条件3. [OK] カウンセリング系科目1つを履修していること。
    • 条件4. [OK] 1・2年次配当の教科に関する科目の必修科目をすべて習得し、かつ教科に関する科目の履修単位数が20単位以上であること。
    • 条件5. [OK] 66条科目すべてを取得していること。
    • 条件6. [OK] 卒業研究着手の条件を満たしていること。
  • B. [OK] 卒業研究に着手可能か
    • 条件1. [OK] FYS 2単位,外国語科目4単位を含む基礎科目から23単位以上の修得
    • 条件2. [OK] 卒業研究Ⅰ・Ⅱ及び輪講Ⅰ・Ⅱを除く主要科目の全ての科目の修得
    • 条件3. [OK] 卒業要件単位のうち104単位以上の取得
  • C. [  ] 教員免許の取得が可能か(情報)
    • 条件1. [  ] 学士の学位を有すること。
    • 条件2. [OK] ①教職に関する科目の必要単位数を満たしていること。
    • 条件3. [OK] ②66条科目の必要単位数を満たしていること。
    • 条件4. [OK] ③教科に関する科目の必要単位数を満たしていること。
    • 条件5. [  ] ①と③を合わせて59単位以上修得していること。「視聴覚情報論」の履修で解決する。
    • 条件6. [  ] 教育実習
  • D. [  ] 教員免許の取得が可能か(数学)
    • 条件1. [  ] 学士の学位を有すること。
    • 条件2. [OK] ①教職に関する科目の必要単位数を満たしていること。
    • 条件3. [OK] ②66条科目の必要単位数を満たしていること。
    • 条件4. [OK] ③教科に関する科目の必要単位数を満たしていること。
    • 条件5. [OK] ①と③を合わせて59単位以上修得していること。
    • 条件6. [  ] 教育実習
    • 条件7. [OK] 介護等体験
  • E. [  ] 卒業可能か
    • 条件1. [  ] 4年以上の在学。卒業要件単位数の修得
    • 条件2. [OK] 基礎科目から23単位以上修得すること。23単位を超えた単位は,8単位までC群の関連科目に算入することができる。 → (基礎科目: 31単位修得済み。C群へ8単位算入)
    • 条件3. [OK] キャリア形成科目は,1単位まで卒業要件単位に算入することができる。
    • 条件4. [  ] 主要科目から27単位修得すること。
    • 条件5. [OK] 専攻科目B群から情報コースは46単位以修得すること。B群全体の卒業要件単位数を超えた単位は全てC群の関連科目に算入することができる。 → (B群: 96単位修得済み。C群へ50単位算入)
    • 情報コース
      • (1) [OK] 実験系科目から「情報科学実験Ⅰ」と「情報科学実験Ⅱ」を含む6単位以上
      • (2) [OK] 数学・物理系科目から4単位以上
      • (3) [OK] 情報系科目から「アルゴリズム論Ⅰ」と「オペレーティングシステム」を含む22単位以上
      • (4) [OK] 上記(1)~(3)の他,B群全体から14単位以上
    • 条件6. [OK] 関連科目から情報コース30単位以上修得すること。 ← (関連科目: 5単位修得済み。基礎科目から8単位、B群から50単位、他学科科目から1単位、教職科目から10単位、それぞれ算入。計74単位。)
    • 条件7. 総合理学プログラムから情報科学科に分属された学生は――
    • 条件8. [OK] 他学部他学科の科目及び理学部他学科の専攻科目を履修した場合,16単位まで関連科目に算入することができる。 → (1単位修得済み。C群へ1単位算入。)
    • 条件9. [OK] 教職課程登録者で教職に関する科目「教科教育法Ⅰ(数学)」,「教科教育法Ⅱ(数学)」,「教科教育法Ⅲ(数学)」,「教科教育法Ⅳ(数学)」,「教科教育法Ⅰ(情報)」,「教科教育法Ⅱ(情報)」,「教職論」のうち10単位に限り,上記8と併せて関連科目16単位の中に算入することができる。 → (14単位修得済み。C群へ10単位算入。)
[OK]  は、条件を満たしている意。
[  ]  は、輪講Ⅰ、輪講Ⅱ、卒業研究Ⅰ、卒業研究Ⅱ、教育実習指導、教育実習Ⅰ、教育実習Ⅱを履修し、単位を修得すれば条件を満たす意。
[  ]  は、輪講Ⅰ、輪講Ⅱ、卒業研究Ⅰ、卒業研究Ⅱ、教育実習指導、教育実習Ⅰ、教育実習Ⅱ以外の科目を履修し、単位を修得すれば条件を満たす意。

基礎科目、専門科目(A群、B群、C群)のそれぞれの要件単位数は満たしていることが分かった。後は、「視聴覚情報論」を履修し、研究室関連の科目を取り、教育実習を無事に終えられれば、卒業、教員免許の取得ができるということだ。計算ミスやチェック漏れがないかが気がかりではあるが、何度もチェックしているので後は勉強するしかない。
PR
Posted by enoz.jp - 2011.03.05,Sat
 友人からGPAという単語を聞き、初めてGPAを知った。

[GPA - Wikipedia]
http://ja.wikipedia.org/wiki/GPA

せっかくなので自分の成績でGPAを計算してみた。神大の科目分類に従った計算だが、1科目だけ成績「G」という謎なものがあるので、これは評定を「良」とし、GPA算出に使う値は「2」とした。

結果は以下のとおりである。

gpa.png


大体予想通りだ。なんとなく感じていた成績の平均が数値で分かるのがいい。
Posted by enoz.jp - 2011.03.04,Fri
単位取れてた。

credit.png かなり適当な集計表。神奈川大学の先生方の成績の付け方は、いつもながら私の感覚と大きくずれている。軽く30点くらい嵩増しされてる気がしてならない。

この全体の単位数というものには大した意味は無い。教員免許を取れるレベルの履修状況なら、大体卒業もできるからだ。とはいえ、いろいろ不安ではあるし将来に関わるので、ここで一度細かいチェックを行っておくことにした。

チェック項目は以下の通り。
  • A. [OK] 教育実習へ行けるか
    • 条件1. [OK] 実習校からの受け入れ内諾を得ていること。
    • 条件2. [OK] 1・2・3年次配当の教職に関する科目の必修科目をすべて習得していること。
    • 条件3. [OK] カウンセリング系科目1つを履修していること。
    • 条件4. [OK] 1・2年次配当の教科に関する科目の必修科目をすべて習得し、かつ教科に関する科目の履修単位数が20単位以上であること。
    • 条件5. [OK] 66条科目すべてを取得していること。
    • 条件6. [OK] 卒業研究着手の条件を満たしていること。
  • B. [OK] 卒業研究に着手可能か
    • 条件1. [OK] FYS 2単位,外国語科目4単位を含む基礎科目から23単位以上の修得
    • 条件2. [OK] 卒業研究Ⅰ・Ⅱ及び輪講Ⅰ・Ⅱを除く主要科目の全ての科目の修得
    • 条件3. [OK] 卒業要件単位のうち104単位以上の取得
  • C. [  ] 教員免許の取得が可能か(情報)
    • 条件1. [  ] 学士の学位を有すること。
    • 条件2. [OK] ①教職に関する科目の必要単位数を満たしていること。
    • 条件3. [OK] ②66条科目の必要単位数を満たしていること。
    • 条件4. [OK] ③教科に関する科目の必要単位数を満たしていること。
    • 条件5. [  ] ①と③を合わせて59単位以上修得していること。
    • 条件6. [  ] 教育実習
  • D. [  ] 教員免許の取得が可能か(数学)
    • 条件1. [  ] 学士の学位を有すること。
    • 条件2. [OK] ①教職に関する科目の必要単位数を満たしていること。
    • 条件3. [OK] ②66条科目の必要単位数を満たしていること。
    • 条件4. [OK] ③教科に関する科目の必要単位数を満たしていること。
    • 条件5. [OK] ①と③を合わせて59単位以上修得していること。
    • 条件6. [  ] 教育実習
    • 条件7. [OK] 介護等体験
  • E. 卒業可能か
    • 条件1. 4年以上の在学。卒業要件単位数の修得
    • 条件2. 基礎科目から23単位以上修得すること。23単位を超えた単位は,8単位までC群の関連科目に算入することができる。
    • 条件3. キャリア形成科目は,1単位まで卒業要件単位に算入することができる。
    • 条件4. 主要科目から27単位修得すること。
    • 条件5. 専攻科目B群から情報コースは46単位以修得すること。B群全体の卒業要件単位数を超えた単位は全てC群の関連科目に算入することができる。
    • 情報コース
    • (1)実験系科目から「情報科学実験Ⅰ」と「情報科学実験Ⅱ」を含む6単位以上 (2)数学・物理系科目から4単位以上(3)情報系科目から「アルゴリズム論Ⅰ」と「オペレーティングシステム」を
    • 含む22単位以上
    • (4)上記(1)~(3)の他,B群全体から14単位以上
    • 条件6. 関連科目から情報コース30単位以上修得すること。
    • 条件7. 総合理学プログラムから情報科学科に分属された学生は――
    • 条件8. 他学部他学科の科目及び理学部他学科の専攻科目を履修した場合,16単位まで関連科目に算入することができる。
    • 条件9. 教職課程登録者で教職に関する科目「教科教育法Ⅰ(数学)」,「教科教育法Ⅱ(数学)」,「教科教育法Ⅲ(数学)」,「教科教育法Ⅳ(数学)」,「教科教育法Ⅰ(情報)」,「教科教育法Ⅱ(情報)」,「教職論」のうち
    • 10単位に限り,上記8と併せて関連科目16単位の中に算入することができる。
A, Bについてはこの春休み中に判断する必要がある。Cも考慮する必要があるが、細かい集計が必要となるので大学からの資料を待ってから確認する。単位数だけ見るとなんかいっぱいあるのでおそらく大丈夫であろう。

情報の教員免許を取得するために必要な単位数が稼げていない。3年までで取り終えておくつもりだったが、「興味がないから取らないと言っていた科目」は取得する必要があるということが判明した。

ということで、現時点では

A. 教育実習へ行くことは可能
B. 卒業研究への着手は可能

C. 教員免許の取得(情報)はできない
D. 教員免許の取得(数学)はできない
E. 卒業は――

といった感じだ。情報の教員免許取得には「視聴覚情報論」か「システム性能評価」の単位取得が必要となる。「カウンセリング概論」の単位取得でもよいが、「視聴覚情報論」のほうが自分にあっていると思える。まずはこれを履修しよう。

卒業は、教育実習へ行き、卒業研究と輪講をクリアすれば大丈夫そうだ。卒業認定によって学士の学位が得られれば教員免許2つも取得できるはず。

ということで、ToDoリスト↓

1. 「視聴覚情報論」を履修する。
2. 大学から成績の分類表が届いたらEの確認を行う。
Posted by enoz.jp - 2011.02.28,Mon
 神奈川大学理学部の教職課程の、取得単位チェックシートを作った。これは、情報科学科に在籍していて情報と数学の免許取得を目指す学生用に作ったものだ。簡単に言えば自分用だ。

一応、情報と数学のいずれかの免許を取得する予定の湘南ひらつかキャンパスの学生には利用価値のあるものだと思うのでアップしておくことにする。ただし、2006年以降の入学者から適用されるものなので注意されたい。

フォーマットは神奈川大学発行の「2008年度 資格教育課程履修要覧」に基づく。再配布は要連絡とする。また、このシートを使用して起きたいかなる事に対しても当方は責任を負わないものとする。という免責事項を一応……(笑)。

教職課程単位チェックシート

数学、情報以外を履修している人も、シートを適当に改変すればそれなりに使えるかも。ただ、Excelなにそれおいしいの?という方は紙でチェックしたほうが早いはず。
Posted by enoz.jp - 2011.02.19,Sat
 神奈川県の一般教養、社会が1/3ほどを占める。

社会は苦手なので、重点的に対策をする必要がある。ここが足を引っ張っているからだ。

ABC分析のようなことをしてみた。

1a24ab19.png 政治を一番にやらなければならないことが分かる。しかし、政治・経済の分野はストーリーがないので学びづらいと感じていたので、先に「日本史」「世界史」の分野に手を出すことに決めた。この辺の学習の順番はやる気の問題なので、興味をもった所からやるのがいいと思ったからだ。

必要と思った教材は、アニメ、解説動画、参考書、問題集だ。社会の教科書を開くと、まるで睡眠薬でも盛られたかのように眠り始める私には、興味を惹くための導入教材が必要だとコーランに書いてあった。

本屋で以下の参考書・問題集を購入。

  1. 高校これでわかる日本史B―基礎からのシグマベスト
  2. 高校これでわかる世界史B―基礎からのシグマベスト
  3. シグマ基本問題集日本史B 新課程版 新装版 (シグマベスト 理解しやすいシリーズ)
  4. シグマ基本問題集世界史B 新課程版 新装版 (シグマベスト 理解しやすいシリーズ)

私にとって大切なのは、やる気が持続することである。参考書を買った後の、残念ながらよくあるパターンは、購入意欲が満たされたことに満足し、そのまま終わることである。今回はうまく勉強できるだろうか。少々の不安はあるが、とりあえず頑張ってみようと思う。
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[07/09 enoz.jp]
[07/05 VX]
[05/31 enoz.jp]
[05/29 VX]
[05/03 enoz.jp]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
enoz.jp
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]